HOME>アーカイブ>人数が多いほど一人にかかるコストも安くなります

目的で参加人数を選ぼう

乾杯

最近では恋愛や結婚など出会いを求める方向けに婚活パーティーがよく開催されています。スタイルは一つではなく利用者のニーズに合わせて様々なスタイルが用意されています。茨城のレストランやホテルのイベントホールなどで行われるのが立食スタイルです。席が決まってないので歩き回って気になる異性を探せます。茨城の広い場所を借りて大人数で行われるのでたくさんの方と出会えます。自分から見つけて話しかけられる方に向いているでしょう。着席スタイルでは女性が着席し、決まった時間内に男性と順番に話すことになります。全員と話せるので話しかけるのが苦手な方でも安心です。会話をしてから好みかどうか絞り込めます。少人数のスタイルでは20~30人の参加者で開催します。特に合コンでのスタイルはお酒や食事をしながらカジュアルに楽しめるのが魅力です。カップリング制度はないので気になった方がいれば自由に連絡先を交換できます。

人数が増えるほど安くなる

カップル

大人数で婚活パーティーをするメリットは好みの方に出会える確率です。普通、好みの方を見つかる可能性は人数が多くなるほど上がります。年齢や職業などで参加者を絞り込んでも、好みの方に出会えるとは限りません。良い出会いを増やすためにも参加人数を多くするのは重要です。茨城の大きな会場を貸し切って大人数の婚活パーティーをすればコスト減にもなります。会場費は人数が増えれば一人当たりが割安になり主催者側も有利になります。男性なら安いと4000円、女性だと安いと1500円ととてもリーズナブルです

少人数なのでよりコストがかかる

女性

合コンなど少人数での婚活パーティーは費用が割高に設定されています。10対10なら参加費は男性3500~7000円ほどとなります。開催される茨城の会場やプランにもよりますが、最安でもある程度高めです。5対5とさらに人数が少なくなるとさらに上がります。料理やお酒など凝った企画も多くなりますがその分コストも上がります。高いと7000~8000円の会費がかかってしまいます。少人数だと好みの方に出会える確率が低くなるので楽しい飲み会で終わってしまうこともあります。一人ひとりとじっくり話したい方やその場で盛り上がりたい方に向いています。

広告募集中